タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ日記 その93

b0112828_2243152.png
いつの間にか、ここにいる人たちが最後のガルガスタン軍となってしまったらしいですね。
ザエボス将軍との決戦!と思ったけど、戦いとしてはもう終わっていて、最後に追い詰めてトドメをさすだけのエピソードになっている気がしますねw




b0112828_22442028.png
ほら、もうこの人も死ぬ気満々だしw

b0112828_22444143.png
両軍の布陣はこんな感じ。
ここでも敵が下りてくるのを待つ、いつもの戦法で行きましょう。

b0112828_22452260.png
が、ここでタクティクスオウガ名物の口喧嘩が勃発!
口火を切ったのはラヴィニスでした(;´∀`)

b0112828_22455760.png
あんなオッサンの命でも助けてあげたい、優しいのかお節介なのかわからないラヴィニスw

b0112828_22523112.png
うーん、バルバドス枢機卿の思想、理念ってそんなに素晴らしかったのか?
虐殺が好きだったらしい、ってのは知ってるけど。
あ、ザエボスもグアチャロもみんな虐殺好きなのかw

b0112828_22533616.png
そうだね、それはわからんわーw

b0112828_22535494.png
どうしてもこのゲームでは支配層の思惑と民意はかけ離れているってところを問題にしたいみたいですね。
新キャラであるラヴィニスはその代弁者である性格が強い気がします(;´∀`)

b0112828_22583691.png
あと、自己満足、自己愛、そういうものに対する批判的な声も多いなぁ(;´∀`)
作り手がその辺を気にする人なんでしょうねw

b0112828_22592083.png
うーん、もう彼らの統治を期待している民衆はいないと思うので、大人しく死ぬしかないんじゃなかろうか、ザエボスさんに残された道は(;´∀`)

b0112828_23272746.png
b0112828_23271449.png
どうも責についての考え方が、ザエボスさん達ガルガスタンの支配層と、我々とでは違うようですね。

b0112828_23525046.png
あ、ザエボスさん、ジュヌーンも見つけました。

b0112828_23535612.png
バルバドス枢機卿とロンウェー公爵にどれだけの差があるか、教えてほしいw

b0112828_23543673.png
あ、ディルムッドも同じ疑問を抱いたらしいw

でも、その続きは次回で!
[PR]
by acro_characin | 2012-06-30 23:26 | ゲーム | Comments(0)
←menuへ