LittleArmoryで遊んでみた

b0112828_21282872.jpg
どもども、今年は月に一回はフィギュアのレビューをしようと決めたからしんです(;´∀`)
いつまで続くかわかりませんが、とりあえず、こうでもしないとフィギュアをいじることも満足にできない最近なので、まぁ、やってみます。
そんな訳で、今日は、「さばげぶっ!」以来、女子高生に銃器を持たせる楽しみに目覚めたオレが、密かに買い集めていたタカラトミーさんの「LittleArmory」で遊んでみようと思います。
このシリーズ、初期のものから順にどんどん入手しづらくなって、早めに予約しないとアマゾンでも買うのが大変なので、気に入ったもので入手できたものが、この3種。
ちなみに、オレは銃器の知識は全くの素人なので、その辺のうんちくとか楽しみたい人はご自分でどうぞ調べてみてくださいw

ではでは、画像が無駄に多いので下に格納、見たい人は覗いてみてね



b0112828_21283552.jpg
さて、LittleArmoryで遊ぶと言っておいていきなりですが、PLATZさんの1/12リアリスティックハンドガン(6種)も一緒に遊びます、今回w
こちら、ハンドガンが2丁ずつ6種類、つまり12丁もあるのに、値段がLittleArmory一個と同じお値段、とユーお得なセット。
手ごろに遊べそうだな、と思って手を出してみましたw

b0112828_21284430.jpg
ハンドガンの内容はこんな感じ。
左上のDE50verってのは、多分「さばげぶっ!」の美煌さまのデザートイーグルなんじゃないかと思います。
ウイキで調べても、型番が微妙に違うので確信が持てませんwww
あと、下段中央のM92Fverは、「さばげぶっ!」のゲスい主人公、モモカちゃんの愛銃ですよね、これは多分(;´∀`)
そう考えるとこのセットは、「さばげぶっ!」ごっこには欠かせませんな(*´∇`)

b0112828_21291547.jpg
さてお次は、LittleArmoryで遊ぶには必須(!?)の銃の持ち手セット、TacticalGlobeの「コヨーテタン」(茶色)と「フォーリッジグリーン」(緑)でございます。
銃の持ち手があるfigmaならいいんだけど、今回遊ぼうと思う女子高生figmaにはそんなものないことが多いので、やっぱりあるといいですね、これ。
ただ、色味がちょっと明るくてやや安っぽい感じが残念。
サンプルだともっと深みのある色で、茶色は革っぽく見えたり、緑もアーミーカラーっぽかったんだけどなー。

b0112828_21292443.jpg
パーツ接写。
こんな具合に、各持ち手と、ジョイントパーツはバラバラで、用途に合わせて組み合わせて使います。
figmaの手首パーツも発売時期で微妙に仕様が違うので、それに合わせての処置のよう。

b0112828_21293396.jpg
さていきなりですが、LittleArmoryを開けてみましたw
こちらは、SCAR-Hつー銃らしいですね。
ベルギー産のアサルトライフル、っつーことらしいです。
アサルトライフル、なんとなくわかったようなわからないような・・・・・(;´∀`)
M16とか、アサルトライフルだよね!?
とりあえず、成型色が2色で見栄えがいいぞ!
こんな感じで結構細かいパーツ構成のプラモになってます、LittleArmory。
実際、細かいパーツの組み立てはかなり神経使いました(;´∀`)
オレ、不器用だからなー(;´∀`)

b0112828_21294033.jpg
はい、いきなり完成品から行きますw
これは、オレが最初に買ったLittleArmory、Mk18Modoっつー米海軍によって開発されたアサルトライフル、らしいっすw
なんか、スコープとか、カッコイイっすね(小並感)

b0112828_21294443.jpg
お次はこちら、M240G機関銃。
機関銃はわかるわ、流石にね!
ガガガガガ、って連射できる奴だよ!
しかも、スタンド付で、打つのが楽そうだw

b0112828_21295098.jpg
最後は、最初にランナーを見せたSCAR-H。
やっぱり色がつくよ見栄えが良い!
そして、先端についたサプレッサーがステキ。
先日、時雨沢恵一氏のガンゲイルオンライン1を読んで、サプレッサーって大事、と子供のような感想を持ったからしんですw

b0112828_212956100.jpg
さ、銃の解説はもういいから、早速figmaに持たせてみたよ!
今日選んだ女子高生figmaは、1月からアニメの放送も始まったアイマス、いやデレマスか、のfigmaの3人です。
いいねいいいね、「さばげぶっ!」っぽさがでてるんじゃない?
もう、この辺の感覚は、オレにしか理解できない気がするけどな!

b0112828_2130289.jpg
凛ちゃん接写。
クールな表情、ポケットに突っ込んだ片手、手練れの雰囲気がありますね。
手練れと言っても、なんだろう、専門的な訓練を受けた兵士じゃなくて、レジスタンスとかなんてーか、そんな感じの手慣れた感じがね、するよね!
ちなみに、凛の左腕の白い点は、塗装剥げですw
けっこうガシガシ遊んでるんだよねー(;´∀`)

b0112828_2130744.jpg
城ケ崎姉、接写。
この表情と銃器の愛称の良さ、尋常じゃない(*´∇`)
LittleArmoryの持ち手ですけど、こんな風に銃身をグリップする用の手もついていて、銃を構えるポージングが決まりやすくなってます。

b0112828_21301329.jpg
城ケ崎妹、接写。
この子は小さいのに、一番大きな機関銃を、しかも片手持ちで持たせてしまって、なんだかな(;´∀`)
本当は伏せて打たせたかったんですけど、この子の首の可動域では無理でした(;´∀`)
伏せて打てるfigmaって、宮藤くらいしかいないんじゃないかなー。
あ、七瀬遥も余裕で行けるなw

b0112828_21302194.jpg
続いてハンドガンと凛ちゃん。
渋谷の路地裏で、こうしてオヤジからお小遣いを巻き上げてるんだろうなぁ。
アニメ見てるはずなのに、凛ちゃんのイメージがゆがみまくっているからしんです(;´∀`)

b0112828_21302746.jpg
l好戦的な感じで城ケ崎姉。
うーん、ポーズを付ける途中で、銃のパーツがポロリしまくりで、かっこいいポーズをつけるのが難しい!
けっこう、パーツを接着してるんですが、ストックとか長さを差し替えで変えられるので、そういうところは一応接着せずに頑張ってるんですよねー。
やっぱりあきらめて接着するかなー。

b0112828_21303438.jpg
ここで唐突にあんこうチームとハンドガン!
いや、華さんはライフル構えてるけどね!
ちょうどいい表情があったからさ。
中々、銃を構えてカッコいいポーズをつけるのも難しいなぁ・・・・。
武部殿はへっぴり腰にしたかったけど、やっぱり不自然な感じがぬぐえませんw
これから、もっとポージングの勉強しなければ!

b0112828_21304027.jpg
最後は、二丁拳銃で嬉しそうな秋山殿!
あんこうチームでは、秋山殿が一番遊びやすいですね、アクションフィギュアとして。

そんなわけで、ざっくりとfigmaとLittleArmory、リアリスティックハンドガンで遊んでみました。
もうすぐ、figmaシノンも発売されるので、こうしたアイテムがあると、手元にあるフィギュアで、GGOごっこもたもしめるんじゃないかなー、と思っております。
最近は、figmaをはじめとする1/12フィギュア用のアクセサリーが充実してきているので、遊びの幅が広がって楽しいですよねー。
つくずく、いい時代になったもんんだ。

でも、figmaの値上がりにはついて行けそうもない、からしんなのでした( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!
[PR]
by acro_characin | 2015-01-30 22:14 | figma | Comments(3)
Commented by ベイブウェイ at 2015-08-29 20:56 x
FN社の銃多いな。てっきりHK社が多いと思ってたのに。
SCARだけじゃなくM240もここにないP90もFN社です。
Mk48の照準器はスコープじゃなくてドットサイトです。
DE50verはおっしゃる通りデザートイーグルです。DEは50口径の50AE、357マグナムなど合計4種類の弾薬を使用する仕様があります。片手で撃ったら手首傷めてしまうほどの反動ですw。
あとサプレッサーは敵にばれたら外します。長くて取り回しづらいので。
XD拳銃はスプリングフィールド社のXDです。M14は現在のスプリングフィールドではなく、ベトナム戦争中のスプリングフィールド兵器廠の製造です。あとMGLはダネル社のダブルアクションリボルバー式グレネードランチャーです。
銃うんちくになっちゃいました。
Commented by ベイブウェイ at 2015-08-29 21:25 x
たびたびすみません。Mk48って記入した気がしますけどMk18ですね。48じゃあ機銃になっちゃいます…。
Commented by acro_characin at 2015-09-08 12:16
■ベイブウェイさん

初めまして、ですよね・・・・?
すいません、以前にもコメント頂いてたりしたら申し訳ない。
ここにコメントがつくなんて、一年に一回あるかどうかなので、気づくのも遅れ、こんな体たらくですw

銃器にお詳しいようで、細かいコメントありがとうございます。
ただ、オレは全く銃器の知識がないので、コメントの半分くらいは理解できてないと思いますw
こんな人間相手で宜しければ、また覗いて見てくださいねー。
←menuへ