新しいミクロマン!・・・ですよ、一応(;´∀`)

b0112828_2355914.jpg
今月も、何とか一つフィギュアのエントリーを!
ということで、本日はthreeAから発売された、ミクロマン ストリングダイバーズからSD03 ダンテ のご紹介ですー(*´∇`)
ミクロマンといえば1/18!というこだわりもあるっちゃあるんですが、現行発売されている本家のミクロマンの系譜にあたるのが、ドロ人形のミクロマンアーツシリーズなので、もうタカラトミーには期待できないよなー、ってことで、サイズは違うけど、銀メッキのヘッドでなんだかカッコイイこちらのミクロマンに手を出してみたわけです。
本当は、発売後すぐに購入したかったんですが、昨年の年末は色々欲しいフィギュアが多すぎて、ちょっと諦めてたんですよね、このダンテ。
でも、先日なぜかアマゾンで4割引き位になっていたので、慌てて購入!
いい買い物ができました(*´∇`)
それにしても、このパッケージングとか、ミクロマン(というか、マイクロノーツっぽい気も)リスペクトな感じが伝わってきて、70年代からのミクロファンとしては鳥肌物のカッコ良さですなー(*´∇`)

んなわけで、サクっとご紹介してみますわー☆



b0112828_236870.jpg
えー、まずパッケージのお話ですが・・・・。
本来なら、このカッコイイブリスターをそのままにして、ミクロマンが取り出せればよかったのですが、ご覧の通り(見てもわからないかな)、台紙にべったりと張り付いておりますので(でもそれが、ミクロマンだよね)、どうしてもカッターなどで切ってしまわないといけない構造になっております。
ここは、泣く泣くハサミを入れました・゚・(ノД`;)・゚・

b0112828_2361784.jpg
ドン!
とりあえず、立たせてみる。
ダイバー、ってことで、酸素マスクやら、いろいろ小物が入りそうなポーチやらが装備されております。
胸、というかお腹にはちゃんとブレストコードも。
このブレストコード、微妙に左側によって取り付けてありまして、つねに左寄りがデフォ。
そういうデザインなのか?
でも、ブレストコードはキッチリ真ん中に収まっていた方が、しっくりくるかなー。
ちなみに、ブレストコードのパーツはゆるく刺さっているだけなので、すぐに取り外せます。
外すと穴が目立つけどw

b0112828_2362174.jpg
リアビュー。
背中に開け口があるので、もしやスーツを脱がせることができるかな?と思いましたが、開きませんでしたw
無理すればいけるのかもしれないけど、大事に遊ぼうと思って諦めました(;´∀`)
ベルトのサイズ調節も出来るようになっているので、これも外せるかな?と思ったのですが、ポーチの一つが服に接着されていて、非加工では無理っぽい。
やはり大事に遊ぼうと思ったので、(以下略)。
意外とこの状態からいじれない、ちょっともどかしさを感じる一品ですね、これ。

b0112828_2362689.jpg
色々いじくり倒してからの正面画像。
股関節にも可動があるので、ちょっと服の中でどうなっているかわかりませんが、まっすぐ立てるのが難しくなってしまったw
ブレストコードのズレもあって、全体的に落ち着かないポーズとなっておりますw

b0112828_2363418.jpg
あまり服やパーツが外せないストリングダイバーさんですが、全身タイツの頭部と、ボンベからつながるマスクは取り外し可能。
というか、ゆる過ぎて、遊んでいるとしょっちゅう外れたりずれたりします。
お顔は、みんな大好き銀メッキ!
独特の緩い表情とモールドでスタイリッシュなマネキンのようなお顔立ち。
キライじゃないですけどね、むしろかなりそそられてますw

b0112828_2363856.jpg
ちょっとポーズをつけてみました。
股関節の関節がある分、昭和ミクロより動くと思うのですが、基本あれくらいの可動と思っていただいて宜しいかと。
ちょっと表情が付けられるくらいの気持ちでいると幸せになれると思いますw
ミクロマン200Xシリーズなんかが好きだった人にはお勧めできませんね(;´∀`)

b0112828_2364190.jpg
ダイバーなので、水中にいる感じにしてみようと思ったんですが・・・・。
まぁ、こんなもんです。
でも、キャラもののアクションフィギュアと違って、独特の存在感があるせいか、そんなに動かなくてもいじってて楽しい。
キャラクターが付与されていないので、色々な妄想が膨らんで愛着がわきますね、こういうタイプのフィギュアって。

でも、キャラもののフィギュアとからめて遊んでしまう不思議www
b0112828_23575595.jpg

b0112828_2357512.jpg
我が鎮守府の提督は、七瀬遥提督であります!
ほら、一番海が似合いそうだったからさ、服装的に(;´∀`)
艦これの世界には、提督以外男性がいないので、ダンテ君は貴重な戦力になりそうですな。
ま、オレでもこんなのが建造されたら解体しますけどね。

b0112828_2365153.jpg
えー、最後に他のfigmaとのサイズ比較。
ハルちゃんは、figmaにしては結構背が高いので、まぁほぼ同じサイズですが、キリトさんのように小柄なfigmaだと結構身長差がありますねー。
それでも、一緒に遊べないほどではありませんが。

でもこのストリングダイバーシリーズは、作りから言ってガシガシ動かして遊ぶタイプのフィギュアではないですね。
主にディスプレイ用、パッケージの状態で飾っていても十分に素敵な一品です。
なんというか、雰囲気フィギュアですなwww
でも、そういうフィギュアがキライじゃないオレは、結構手に入れてホクホクしております。
昭和ミクロのテイストが好きな方なら、結構イケるんじゃないですかね、ストリングダイバーズ。
threeAのフィギュアは、結構心惹かれるデザインのものがあるので、また機会があれば購入したいですね。
でわでわ。
[PR]
by acro_characin | 2015-02-28 00:04 | Microman | Comments(0)
←menuへ